名探偵ゴッド・アイ : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵ゴッド・アイ

20140104

mangtan.jpg

2013年/香港・中国/2時間10分
(『冬の香港中国エンターテイメント映画まつり』で鑑賞)
監 督  杜琪峰(ジョニー・トー)
原 題  盲探
英 題  Blind Detective
出 演  
劉徳華(アンディ・ラウ) 鄭秀文(サミー・チェン)
郭 涛(グオ・タオ) 林 雪(ラム・シュ)
高圓圓(カオ・ユエンユエン)

<あらすじ>
警官のホー(鄭秀文)は、上司のシト(郭涛)の指示で盲目の探偵ジョンストン(劉徳華)を追跡して犯人逮捕にこぎつける。しかし事件解決による懸賞金が生活の糧である彼にとっては怒りがおさまらない。この縁でジョンストンと知り合ったホーは、彼の捜査を手助けすることとなり、共に連続少女失踪事件の真相を探り始める。実は、ホーが警官になるきっかけは、突然姿を消したシウマンという少女の行方を探すためだった。ホーはジョンストンのアドバイスから想像力を鍛えていく。

<感想など>
ここ数か月の中では一番笑った作品。劉徳華、鄭秀文のコンビネーションが抜群。かつてダイエットしようとする男女を演じたのもこの二人だったのでは?息つく間もないマシンガントークとテンションの高いパフォーマンスを見せてもらいお正月気分も最高潮!(でも元に戻るのがたいへん…)

いわゆる名探偵もののように、綿密な推理が物語の核となるわけではない。まるで、ストーリーの方がジョンストンの想像通りになっていくようで、こちらは明るい結末を待っている気分。でも安心はできない。

コメデイなのだが、よ~く観ればシリアスな話が核になっていると思う。ジョンストンが視力を失ったきっかけや、未解決事件の真相、現在のシウマンなど、笑いや妄想の中に見え隠れする現実感が、目を覚ましてくれるよう。

いちばんキュンときたのは、「I love you」と言われたホーが、ベッドの上で蝦みたいに丸くなって、伸び縮みしながら喜んでいるところ。

両主役が心から演技を楽しんでいるのを観て、こちらも心が浮き立った。

mangtan4.jpg

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。