項羽と劉邦 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

項羽と劉邦

20140101

hongmenyan2.jpg

2011年/中国/2時間15分(劇場で鑑賞)
監 督  李仁港(ダニエル・リー)
原 題  鴻門宴
英 題  White Vengeance
出 演  
黎 明(レオン・ライ) 馮紹峰(ウィリアム・フォン)
黃秋生(アンソニー・ウォン) 張涵予(チャン・ハンユー)
劉亦菲(リウ・イーフェイ) 安志杰(アンディ・ホイ)
陳小春(ジョーダン・チャン) 午 馬(ウー・マ)
陳之輝(チェン・チーフイ) 修 慶(シウ・チン)

<あらすじ>
秦朝末期、圧政に反旗を翻す者たちの中で、項羽(馮紹峰)と劉邦(黎明)は意気投合、連合軍を結成する。秦軍討伐の際、項羽から彼の愛妻虞姫(劉亦菲)の護衛を頼まれた劉邦は、項羽より先に秦都咸陽に到着。楚の懐王(趙会南)の提議に基づき覇権を手にするかに見えた。だが項羽の怒りをかい、以後両者は敵対関係になる。武力で劣勢とみた張良(張涵予)は、劉邦に覇権放棄と謝罪を進言。こうして鴻門に宴の席が用意される。ここで劉邦暗殺を前提とした、范増(黃秋生)、張良両策士による囲碁の対決が始まる。項羽側優勢と思われた矢先、劉邦の臣下韓信(安志杰)が懐王の「特赦令」を持参、劉邦は解放される。

<感想など>(ネタばれしています)
物語は、あの「鴻門宴」から時がたち、学者(午馬)と学生たちが史実を検証しようとする場面から始まる。するとそこに突如謎めいた男が出現、史実を覆すような発言をする。このストーリーは彼の体験談、という設定だ。従来と異なる話であることを予告され、予測不能のワクワク感が高まっていく。

項羽と劉邦の話には思い入れがある。小説やドラマで韓信ファンとなり、項羽と劉邦の覇権争いにはアドレナリンが沸騰(笑)、京劇の「霸王別姬」で項羽と虞美人のやりとりに心を奪われた。だからキャスティングには興味津津、今回の配役には小躍りしたくなった。だって、安志杰の韓信、陳之輝の夏侯嬰ですよ~ 主役級に比べると出番は少ないものの、二人が手合わせする夢のようなシーンがあって、これだけでもう大満足。国士無双韓信は、「韓信の股くぐり」の屈辱からのし上がり、「背水の陣」で功績をあげた実力者。けれどもとっても気の毒な最期をとげる。かたや夏侯嬰は劉邦の幼なじみで心の厚い忠臣。どちらもぴったり。あと忠臣蕭何を演じる修慶も、控え目な立ち位置ながら好感度大。ナイスキャスティング!

話がそれてしまった。これは「項羽と劉邦」である。でも、最後まで観ると内容的には「范増と張良」ではないかと。出番が多いのは「項羽と劉邦」。でも彼らを頭脳で助ける「范増と張良」は、タイトルの二人に匹敵する存在感がある。独特のオーラを放ち、見方によってはより深く心に刻まれる。鴻門宴での囲碁五番勝負とは、なんて斬新な発想だろう。そして時間稼ぎも作戦のうち、とは。さて次の瞬間、碁盤に集中していた目が早馬の韓信に注がれる。この白熱する展開はもう一度見たい。

馮紹峰は、『妖魔伝~レザレクション~』で「チェックしたい人物」だったのを思い出した。この項羽のキャスティングもいい!『グリーン・デスティニー』の張震を彷彿とさせ、ものすごいインパクト!最後の場面も注目していたが、なるほどまさに「霸王別姬」のメロドラマ感たっぷりだった。(笑)やはりこれははずせないシーンだ。

はすせない、といえば劉邦の妻、呂雉(りょち)。彼女はどこへ行ったのだろう。でも全体の流れからみると、劉邦は主役と書かれながらやや脇役的扱いにもみえる。もし彼女がいたら物語の焦点がぶれたかもしれない。呂雉不在でよかったのかも。

黎明の劉邦はかなり意外だった。劉邦にしては顔立ちが上品すぎると思ったからだ。でもふたを開けてみたら、黎明の顔が以前よりもゴツくなっている気がして結構劉邦っぽく見えた。

「霸王別姬」以降は駆け足状態。最大の見せ場は中文タイトル「鴻門宴」だが、全体の内容は邦題「項羽と劉邦」だった。

<追記>
年末に鑑賞し、感想は年越しとなりました。期間限定の単館上映ですが、ぜひ各地で上映していただきたいです。近辺で上映されたらまた足を運ぶでしょう。ところで同様に項羽と劉邦を描いたもう一本の作品『項羽と劉邦 鴻門の会』(原題『王的盛宴』)が来月DVDリリースとのこと。こちらは劉燁(劉邦)、呉彦祖(項羽)、張震(韓信)というキラキラした男たち(笑)による競演! 一般公開はないのかしら~

コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。