今年のベストテン2013 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のベストテン2013

20131231

せわしない大晦日のひと時、恒例のベストテン!です。
今年ブログにアップした鑑賞作品を数え上げてみると、新旧DVD、TV番組、劇場公開作、映画祭上映作など、色々取り混ぜて55本でした。ほかにもレビューを書いていない作品がいくつかあります。時間がなかった、という言い訳にすぎないのですが。そんな中の10本なら厳選するほどのことでもない、なんて言いながら、けっこう迷いました。(笑)毎年鑑賞作品を振り返りながらメモ書きし、番号を振っていくのは楽しい作業です。

☆映画ベスト10
1『青春ララ隊
   ノリのいいおじさんおばさんたちが圧巻。ホロリとする場面も。
2『桃(タオ)さんのしあわせ
   桃さんの人間性と、寄り添う「息子」の想いが、胸に広がりました。
3『王になった男
   コミカルな王様にクスリ。
   政治家の方々、為政者としてあるべき姿をご覧ください!
4『楽園のかなたに
   異種の舞台劇が同時進行する、面白い趣向。新鮮な感覚。
5『舟を編む
   普段何気なく使っている言葉や文字の、
   深遠な世界を見せてもらいました。
6『アメリカン・ドリーム・イン・チャイナ
   「かっこ悪い」黄暁明にくぎづけ!
   仲間たちもいい味を出していました。
7『ティエダンのラブソング
   二人台の節回しに惹かれ、コミカルな展開を楽しみました。
8『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義
   先の読めないハラハラドキドキ感がたまらない作品。
9『駆ける少年
   人間の生きる根源を見せつけられ、圧倒されました。
10『図書館戦争
   思い入れのある原作の風味が生きていて心躍る作品でした。

振り返れば、今年初旬がまるで遠い昔のよう、でも10年前の出来事が昨日のことのよう…って、一体どういう感覚?

こうして時がたつと趣味関連のモノがたまる一方です。最近は「捨てる心得」を多く目にしますが、私としては「小スペースにたくさん詰め込む」ノウハウの方がありがたいです。(笑)

今年もおかげさまで楽しいひとときを過ごすことができました。ほんとうにありがとうございました!来年も、コツコツと感想を綴っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。


trackback

2013 お気に入り映画ベスト10 :龍眼日記 Longan Diary

1.燃えよ!じじいドラゴン(香) 真英雄! 真功夫!! 真好【口野】!!! 往年の功夫スター梁小龍(ブルース・リャン)と 陳観泰(チェン・カンタイ)の 堂々たる存在感に完全ノックアウト 彼らの師匠を演じる泰迪羅賓(テディ・ロビン)は もはや「香港の宝」と言い切ってしまおう 2010年にDVD鑑賞した時から この感想は変わらない大好きな作品 2.マリーゴールド・ホ...

2013年ありがとう!マイベストシネマ :虎猫の気まぐれシネマ日記

もうあと少しで新しい年を迎えます。しかし・・・・すっかり更新をさぼってしまった2013年。 この年はなんといっても,仕事が殺人的に忙しく,持ち帰り残業でDVDがあまり観れませんでした。そのわりに,昨年に比べると,休日などはまとめて新作映画も観ることもできたかも。この1年,劇場で観た新作映画やDVDが

コメント

今年もお世話になりました!

孔雀の森さん、こんにちは。
早いものでもう大晦日ですね~。
孔雀の森さんのベスト10、ほとんど未観な作品ばかりで悔しいわ~。
出来る限り私も鑑賞したい作品ばかりです。
特に「アメリカン・ドリーム・イン・チャイナ」のかっこ悪い黄暁明、
ぜひともチェックしたいわ〜。
「桃さんのしあわせ」は私は昨年鑑賞してしまったので今年のベスト10には入りませんでしたがしみじみと味わい深い作品でしたね。
いつも別の職業の人に間違われてしまうアンディも可愛かったです。
「コールド・ウォー」は複雑なストーリーと人間関係で頭を研ぎ澄ませて鑑賞しないと
置いていかれてしまいそうですが、この先が楽しみです。
2の前にはもう1度1を観ることになりそうです。(笑)
「舟を編む」は今年の邦画の中ではダントツの1位でした。
この作品を観ると日本語への愛が深まりますよね。
「図書館戦争」は予告編の観過ぎでお腹いっぱいになってしまい、
パスした作品でした。(笑)
主演の女の子がちょっと苦手なのでこちらはできたら原作を読んでみたいと思っています♪

今年もお世話になりました。来年もヨロシクお願いいたします。
良いお年を!

来年もヨロシク!です

sabunoriさん、こんばんは♪
今年もあとわずかになりました。
感想の交換で楽しい時間を過ごさせていただき、ほんとうに
ありがとうございました。
物語や人物への深い洞察、物事に対する鋭い切り口に、
いつも「なるほど~」とか「そう来たか~」などと
とうなっていた私です。実に刺激的でそれが楽しかったです!
私は観賞して面白くなかったり苦手な人物が出てきたりすると、
その作品の感想はパス!なんていうことがよくあります。
だからアップする感想がだいたい肯定的になるのだと思います。
sabunoriさんのように、怒るべきところで怒る、主張すべきは主張する態度が
大事だとは、わかってはいるのですが。
来年はその辺を目指して頑張ります!

ところで「コールド・ウォー」、2が公開されたら、私も
その前に先日観た前編を再観賞したいです。
同時公開してくれるかしら~

来年も魅力的な作品が続々と公開されればいいな、と今から
期待しています。
ああ、もう新年まであと3時間余りとなってしまいました~
やり残したことがあるかしら~(なんて今さら:笑)

それでは、よいお年を♪

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします!

王になった男,DVDを購入したいくらい好きです!
このあいだ「REDリターンズ」を劇場で観たのですが
そこでビョンホンさんが殺し屋の役で活躍していました。
この方,ちょっとクレイジーな悪役をやらせてもうまいんですが
「王になった男」のコミカルで優しい表情とは別人のようで。
うーんやっぱり好きです。ビョンホンさん。

「舟を編む」はDVDになってますね。
興味津々の作品です。お正月休みに借りてみようかな。

今年も更新は滞りそうだし世間はブログよりFacebookやツイッターが主流になっていますが
それでも文を綴ることが好きなのでやめずに続けていきたいです。
またおついあいくださいね。

あけましておめでとうございます

ななさん、今年もよろしくお願いいたします♪

「王になった男」見どころ満載で楽しめました。
ビョンホンさんの変化、とても素晴らしかったと思います。
そうそう、これより前教師役だった作品を観たのを
思い出しました。
ななさんがおっしゃる「クレージーな悪役」にも興味津々です。

「舟を編む」、私的におすすめです。
ご覧になったらぜひ感想をお聞きしたいです。

ところで今日ショップで会員カード更新のついでに、
目についた韓国作品を1本借りてしまいました。
休みのうちに早く観なければ…(笑)

今年も素敵な作品に巡り合いたいですね。
ななさんとの感想の交換も楽しみです。
今年もマイペースで好きな作品について書いていきたいと
思いますので、こちらこそ、昨年同様よろしくお願いいたします♪

非公開コメント
プロフィール

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。