101回目のプロポーズ~SAY YES~ : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101回目のプロポーズ~SAY YES~

20131021

101ci2.jpg

2013年/中国・日本/1時間46分(劇場で鑑賞)
監 督  陳正道(レスト・チャン)
原 題  101次求婚
出 演
黄 渤(ホアン・ボー) 林志玲(リン・チーリン)
秦海璐(チン・ハイルー) 高以翔(カオ・イーシャン)
武田鉄矢  王 迅(ワン・シュン)

<あらすじ>
舞台は上海。塗装業者のホアン・ダー(黄渤)は99回目のお見合いの日、偶然、賃金未払いの取引先社長(王迅)が美しいチェリスト、イエ・シュン(林志玲)を口説いている場面に遭遇。彼女を助けたのが縁で、二人は度々会うようになる。ホアン・ダーは恋に落ちるが、イエ・シュンは、事故で行方不明の婚約者シュー・ジュオ(高以翔)を忘れられず、新たな一歩が踏み出せない。けれども、ホアン・ダーの仕事仲間やイエ・シュンの親友(秦海璐)の後押しもあり、二人の距離は徐々に縮まっていく。そんな中シュー・ジュオが生存しているとの情報が入る。

<感想など>(ラストに関するネタバレを含みます)
1991年の武田鉄矢、浅野温子主演のドラマは今も記憶に新しい。「努力は必ず報われる」と希望を持たせてくれる作品だった。そして20余年を経て中国語で描かれた本作もまた、前向きな気持ちにさせてくれる物語になっている。

黄渤といえば、おちゃらけたイメージが強いが、今回の彼は真剣そのもの。役設定は「醜男(ぶおとこ)」なのだろうが、なぜか、めちゃくちゃカッコイイ!!ひたすら尽くす男性にはハートを揺さぶられる、ということか。

おそらくこの物語は主役である「美女と野獣」の「野獣」にかかっていると思う。美女の方は完ぺきな美と守ってあげたくなるはかなさを持っていればいい。でも野獣には幾重にも立ちはだかる壁を一枚一枚ぶち壊していくだけの力が要求される。黄渤演じるホアン・ダーは、人柄と執着心で壁を崩しながら、一歩一歩彼女に近づいていく。観客が応援したくなるキャラクターだ。その意味で、ホアン・ダーの思い切った告白と、大事な所で身を引いてしまう残念な謙虚さは、観る者の心をグシャッとつかんだと思う。

20余年前ホアン・ダーと似たような道筋をたどって見事ゴールインした星野達郎が、どんなふうに登場するのかも楽しみの一つだった。武田鉄矢、黄渤、林志玲三者の会話では、中国語、日本語の混じったテンポのいい掛け合いが面白かった。ついでに星野さん、奥さんも一緒だったらいいのに、と思ったが、混乱する気もした。(笑)星野さん曰く、奥さんにアタックしたかっこいい男たちも20年たてばみんな俺と同じ、というのは、あの頃の共演者たちをさしているのかな。(笑)

残念だったのは、シュー・ジュオの顛末だ。
彼の出現で、ホアン・ダーのそばにいたイエ・シュンが一瞬にして遠くなる。この難関を突破して二人が一緒になるには、いったいどんな展開が必要だろう、と考えていた時に、事態はまた一瞬のうちに、ホアン・ダーの方に傾く。
フェアじゃないと思う。
シュー・ジュオをヘタレにしてはならないと思う。
シュー・ジュオには、潔く身を引いてほしかった。
あれ、私はシュー・ジュオに傾いているのだろうか。(笑)

またまた気になる俳優さんが出現!!中国語映画の旅はまだまだ続きます。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。