妖魔伝~レザレクション~ : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖魔伝~レザレクション~

20130722

huapi23.jpg

2012年/中国/2時間11分(劇場で鑑賞)
監 督  烏爾善(ウー・アールシャン)
原 題  画皮Ⅱ
英 題  Painted Skin
出 演  周 迅(ジョウ・シュン)趙 薇(ヴィッキー・チャオ)
     陳 坤(チェン・クン) 楊 幂(ヤン・ミー)
     馮紹峰(フォン・シャオフォン)費 翔 (クリス・フィリップス)

<あらすじ>
氷地獄の封印を解かれたキツネの妖魔小唯(周迅)は、人間の心臓を求めて彷徨う中、鎧に身を包んだ靖公主(趙薇)と出会う。靖公主は、辺境送りとなった元護衛の将軍霍心(陳坤)を追っていた。小唯は彼女の美しい心を感じとり、何とかその心臓を手に入れようと考える。靖公主には天狼国からの縁談があるが、想い人である霍心を忘れることなどできない。彼女は縁談の件を話し、彼の心を確かめようとする。

<感想など>(ラストに関してネタバレしています)
かなり前にDVD鑑賞した『画皮』はとっくに記憶の彼方。でもその時の趙薇と陳坤の役柄が頭に残っていて、その記憶が初めのうち邪魔になった。別ものとして観た方がいいかもしれない。

さて、妖怪ものを続けて観た(先日は『白蛇伝説』)が、今回の方が共感できた。先日の話は魑魅魍魎と人間との単なる悲恋で終わったが、今回は妖怪と人間の心の邂逅が細かく描かれており、かなりゾクゾクした。周迅、趙薇の妖艶かつスパークするような競演も見どころの一つ。その上、かつてはお坊ちゃまに見えた陳坤が、今回はずいぶん渋くなった。公主への想いを断ち切ろうとする苦しい表情に、しばし惹きつけられた。

どうしても人間になりたい妖魔と、愛する人のそばにいるために妖魔になりたい人間。両者の利害が一致するシーンを分岐点とすると、後半はかなり安直になってしまった感があった。人間と妖魔が互いの立場をよく理解し、気持ちをわかりあって、心が浄化されていく。こういう過程は心穏やかに見ることができる。ただ、妖魔の自己犠牲と人間のハッピーエンドという結末は予想通りで物足りない。かといってバッドエンドは辛い。(って、欲求不満の表れね:笑)

ところで妖魔研究家(馮紹峰)はなかなか面白いキャラクターだった。ラストをよ~くながめると、今までの波乱万丈は何だったの?…と、ちょっとアレレな気分だったが、彼がなかなかいい人だったのでこれでよしとする。またまたチェックすべき人物に巡り合ったのは収穫だった。(笑)

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。