白蛇伝説~ホワイト・スネーク~ : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白蛇伝説~ホワイト・スネーク~

20130719

baishechuanshuo.jpg

2011年/中国・香港/1時間40分(レンタルDVD)
監 督  程小東(チン・シウトン)
原 題  白蛇傳説
英 題  THE SORCERER AND THE WHITE SNAKE
出 演
李連杰(ジェット・リー) 文 章(ウェン・チャン)
黄聖依(ホアン・シェンイー) 林 峯(レイモンド・ラム)
蔡卓妍(シャーリーン・チョイ) 徐若瑄(ビビアン・スー)

<あらすじ>
舞台は南宋時代の西湖のほとり。人間界に降りてきた蛇姉妹(黄聖依、蔡卓妍)が眼をつけたのは薬師の許仙(林峯)。妹の青蛇のいたずらによって溺れかけた許仙は姉の白蛇に助けられる。白蛇は白素貞と名乗り、相思相愛の二人はやがて結婚、幸せな日々を送っていた。しかし魑魅魍魎を退治している高僧の法海(李連杰)は、白素貞の正体を知り、両者を引き裂いてしまう。

<感想など>
暑い夏は妖怪もの!と単純な思いつきでレンタルしてみたが…。

白蛇伝と言えば杭州は西湖と雷峰塔。風光明媚な景色をほのかに期待したが、情緒的なイメージは皆無だった。すべてが同じ風景に見えてしまうのだ。VFXが多用されているからだろうか。人工的な画面はするりするりと目の前を流れていってしまう。

風景に比べると、それぞれのキャラクターはなかなか面白い。
蛇の姉妹は人魚姫。魑魅魍魎たちは吸血鬼。愛する二人はまるで「夕鶴」の与ひょうとつう。インターナショナルな白蛇伝となっている。極めつけは法海和尚。魑魅魍魎を退治する正義の味方、ではなくて、権力にしがみつく老僧に見えてしまった。なんだか愛し合う二人に嫉妬しているよう。制作側は決して悪人として描いているわけではないだろうが、彼の「阿弥陀仏」がなぜか偽善に聞こえてしまった。それに比べ弟子の能忍(文章)については、災難はあったが結果的に自分の人生を生きることになった点で共感できた。

結局人間と妖怪はどこの世でも結ばれないとわかった。妖怪が完全な人間になるか、能忍のように中途半端ながら妖怪になってしまうかの、どちらかなのね…。

今度、封印された白蛇目当てに雷峰塔を再訪してみようか。
許仙を呼ぶ声が聞こえてきたりして。おお、コワッ…(笑)

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。