2013公開希望ベスト10 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013公開希望ベスト10

20130107

中華な映画サイトをのぞいてみると、あれも観たい、これも観たい!と、欲求が渦巻きます。でも日本未公開だったり、映画祭での上映のみで見逃したりと、なかなか希望はかないません。そこで是非是非公開を!とお願いする意味でベストテンを選んでみました。

1『大上海
dashanghai2.jpg
黄暁明(ホァン・シャオミン)周潤發(チョウ・ユンファ)の二人が主人公の青年期、壮年期を演じるとのこと。新旧上海灘の二人!と思うと、食指が動きます。さらに洪金寶(サモ・ハン・キンポー)呉鎮宇(フランシス・ン)などメンバーも魅力的。

2『星空
xingkong.jpg
ジミーさん原作で、映画祭上映作品。さまざまな反響を耳にするたびに、大スクリーンで観たい想いがつのります。

3『狄仁傑前伝
昨年公開された『王朝の陰謀-判事ディーと人体発火怪奇事件』の序章的位置づけのよう。若きディー判事を演じるのは趙又廷(マーク・チャオ)。前作を忘れないうちに(すでにかなり記憶の彼方なのですが)観たいものです。

4『秋之白華
qiuzhibaihua.jpg
2011年日本・中国映画週間での上演作。竇驍(ショーン・ドゥ)董潔(ドン・ジエ)主演で、1920年代を生きる活動家たちを描いた作品とのこと。邦題は『愛のしるし』。

5『浮城
fucheng.jpg
昨年の映画祭で上映中止となった作品。最近よくチェックする郭富城(アーロン・クォック)主演ときくと、その演技を観たくなります。

6『銅雀台
tongquetai.jpg
しばらく三国志から離れている今日この頃。でも周潤發の曹操ときいて興味津々。玉木宏扮する宦官の見どころも多いとか。その他キャストも豪華!もう一度三国志をひも解いてみよう。

7『女朋友。男朋友
nvpengyou.jpg
桂綸鎂(グイ・ルンメイ)張孝全(ジョセフ・チャン)鳳小岳(リディアン・ヴォーン)が演じるラブ・ストーリーのよう。このメンバーの名を見るだけでドキドキしてきます。
 
8『王的盛宴
wangdeshengyan.jpg
劉燁(リウ・イエ)の劉邦、呉彦祖(ダニエル・ウー)の項羽、張震(チャン・チェン)の韓信とは、まさに夢の<盛宴>!韓信はホント可哀そうな人で、想像するだけで涙…。

9『一代宗師
yidai.jpg
かなり前から「観たい!」と言ってるのですが…。

10『愛 Love
ailove.jpg
こちらも多方面のの評判から是非観たい!と思う作品。

☆次点として『血滴子』。
xuedizi.jpg
武器の残虐さを思うと、劇場で長時間ついていけるかどうか、かなり心配。(今から:笑)でも黄暁明はじめ好きなキャストが多いので、怖いもの見たさ、かな。

なお、同様に公開希望の『老人ホームを飛びだして』『ホメられないかも』は、昨年末のマイベスト発表時にその旨を叫んでいますので、今回は書きませんでした。もう一度観たい気持ちは変わりません。

以上、関係各方面の皆様、よろしくお願い致します♪

コメント

遅くなりましたが…

明けましておめでとうございます!
昨年はお世話になり、本当にありがとうございます^^

さて、公開希望作品ですが、幾米原作ファンの孔雀の森さんには
ぜひ『星空』を観ていただきたいです。ホントに良かったですよん。
『浮城』はJALのHPに機内上映として記載されていたので、
年末年始の台湾旅行で観よう!と思っていたのになぜか上映なかったです(涙)
『女朋友。男朋友』は台湾でDVD買おうかなと迷った作品。
なので私も公開希望~!

年末年始ブログを怠ってましたが、台湾旅行機内で2作品、
最近は「冬の香港傑作映画まつり」から2作品(『最愛』以外)を観ました♪
観てるには観てるのですが感想書くのが遅くて…^^;
こんなダラダラ感で始まったMy2013年ですが、
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

お帰りなさい♪

TKATさん、あけましておめでとうございます♪
こちらこそ昨年はたいへんお世話になりました~
私は昨年、放置期間最長記録を塗り替えてしまいましたが、
それでも変わらずお付き合いしてくださり、感謝!です。

機内シネマには、いろいろなプログラムがあるようですね。
随分前に乗った飛行機では、一時停止ができない上、
アナウンスが入ると途切れてしまうなど、
ちょっと不便さを感じたことがあります。
上に書いたように観たい映画はた~くさんあるのですが、なかなか
思うように鑑賞できないですね。
最近は目と集中力に衰えを感じ(笑)、今のうちに観ておかなければ、
などと変に焦ったりなんかして…。

「冬の香港傑作映画まつり」ではお互いかぶって観ている作品も
あるようで、感想の交換が楽しみです♪
感想を書くのもけっこう労力と時間が必要で、のびのびになってしまう
今日この頃。
でも今年もマイペースで、細く、長くを目標に続けていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。