今年のベストテン2012 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のベストテン2012

20121231

今年も残すところ数時間。振り返ればさらにマイペース度が増した1年でしたが、来年もこの調子で続けていきたいと思っています。さて今年のベストテン、例年のように新、旧作、劇場鑑賞、DVD鑑賞作品が、よりどりみどりの状態です。洋画が増加傾向にあるかもしれません。

☆映画ベスト10
1『レ・ミゼラブル
   ダントツの1位。
2『老人ホームを飛びだして
   仲間たちの想いがこもった仮装に涙。一般公開を強く希望!
3『ホメられないかも
   笑いの連続。アニメもかわいい!!こちらも一般公開を強く希望!
4『レイトオータム
   余韻が忘れられません。
5『黄色い星の子供たち
   小さな子どもの表情に心が痛みます。
6『捜査官X
   ハラハラドキドキの連続。続編を期待!
7『るろうに剣心
   切れのあるアクションが楽しめました。
8『最愛
   役者たちの名演にくぎづけ!
9『王朝の陰謀 ―判事ディーと人体発火怪奇事件
   壮大な建造物と謎解きドラマに引き付けられました。
10『ペーパーバード 幸せは翼にのって
   精一杯生きようとする人々の姿に涙。劇場で観たかった作品。

今年も皆様のおかげで有意義な時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。来年も素敵な作品に巡り合えますように。よいお年を!

trackback

2012 お気に入り映画ベスト10 :龍眼日記 Longan Diary

そろそろ2012年もおしまい。 今年1年に劇場で鑑賞した映画の中からお気に入りベスト10を選んでみました。 年明けにはアジア映画ベスト10もUPする予定です。 今年もいろいろな方

2012年度鑑賞作品マイベスト10 :虎猫の気まぐれシネマ日記

今年もあとわずかになりましたね。皆様どのような年の瀬をお過ごしでしょうか? 2012年度の劇場公開作品・・・だけでは鑑賞数がとても足らないので,今年になって鑑賞した新作

コメント

新年快樂!

孔雀の森さん、明けましておめでとうございます☆
孔雀の森さんの2012年ベスト10、ご自身で解析していらっしゃるとおり
洋画系の割合が増してきましたね~。
私の場合基本バカ映画中心なので(笑)洋画で孔雀の森さんと
感想を交換させていただく機会が少なく残念なのですが
「レ・ミゼラブル」、断トツ1位ですかー。
これはチャンスがあれば観てみなければイケマセンねぇ。
唯一私のベスト10と重なっている「王朝の陰謀」。
美空ひばり化したカリーナ姉さん、貫禄十分でしたね。
彼女は続編も続投のようなので楽しみです。
日本でも公開が決まるといいですねぇ。
「老人ホームを飛び出して」どうにか観る機会はないかしら。
とても気になる作品です♪
今年もアジア映画だけでなく洋画も含めていろいろお話させてくださいね。
今年もヨロシクお願いいたします。

新年快樂♪

sabunoriさん、あけましておめでとうございます♪
sabunoriさんのベスト作品に対するコメントはとても印象的で、
そのうちTVやDVDでタイトルを見たらすぐ思い出すでしょう。
私が観る頃には月日が経ってしまうかもしれませんが、
お邪魔したときにはヨロシク♪です。
「レ・ミゼラブル」は、自分の中でヒュー・ジャックマンブームなので
楽しみにしていた作品です。
ミュージカルにも洋画の俳優さんにも疎い私の、真っ白な状態での鑑賞でした。
いきなりはじけてしまって、勢いにまかせて「おすすめ!」です(笑)
これを機に各俳優さんたちの出演作もチェックしていることを思うと、
きっかけは突然やってくるんだなあという気持ちです。
カリーナ姉さんは続投なのですね!美空ひばり顔を早く観たい!(笑)
今年はエンタメ作品も数多く観て元気をつけたい!と思っています。
映画を楽しむために健康にも気をつけねばと思う今日この頃。
いろいろな作品についておしゃべりできたら嬉しいです。
今年もよろしくお願いいたします♪

あけましておめでとうございます

レスが遅くなってごめんなさいね。
孔雀の森さんのランキングを観る前に
今年観たけどレビュー書けなかった作品で
「レイトオータム」と「捜査官X]がよかったなぁと思っていたので
この2作品が入っていてビックリ!嬉しいです。
どちらもヒロインはタン・ウェイですよね。
彼女はとっても好きな女優さんです。
この2作品,レビュー書きかけていたのに
ちょうど多忙な時期で書きかけのまま削除してしまいました。
「レイトオータム」はDVDまで買って持ってるんですけどね。
ヒロイン・アンナの心の傷を
さりげなく絶妙の距離感とタイミングで癒すフン(ヒョンビン)の演技が心に沁みました。
捜査官Xはミステリーとしても任侠ものとしてもヒューマンドラマとしても
とても面白くよく出来た作品だったと思いました。

あけましておめでとうございます♪

ななさん、こんにちは♪
「レイトオータム」と「捜査官X」のお話が聞けて嬉しいです!
私も両作品を選んだ時「どちらにもタン・ウェイが出ている!」と
気づきました。
役柄上化粧、服装、所作が地味でも美しい!と感じる女優さん。
私も好きです。
「捜査官X」は、おっしゃるようにいろいろな面で惹きつける要素が
あったと思います。最後まで集中力が途切れませんでした。
「レイトオータム」はDVDを購入されたのですね!
興味深い特典映像もあるのではないでしょうか。

>ヒロイン・アンナの心の傷を
さりげなく絶妙の距離感とタイミングで癒すフン(ヒョンビン)の演技が
心に沁みました。
ホントに!観ているこちらがズッキューンときてしまいました。
ヒョンビンは初めてでしたが今も印象に残っています。

私もそのうち男優賞、女優賞を選んでみよう!と思いました。
私の男優賞は今しばらくヒューかな。女優賞は…と考えると
やっぱり「レ・ミゼラブル」の場面が思い浮かびます。
今年出会う作品によってですね。今から年末が楽しみ(笑)
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。