情深深雨濛濛 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情深深雨濛濛

20060816

49VCDs 全49話
原 作: 〔王京〕瑶
監 督: 李 平
プロデューサー: 荘立奇
出 演: 趙 薇・古巨基・林心如・蘇有朋・高 鑫
    李 郁・徐 路・寇振海
    徐 幸・王 琳・楽珈彤
   
<あらすじ>
満州事変後、中国東北部の軍閥、陸振華(寇振海)一家は上海に逃げ、フランス租界で暮らすことになる。しばらくして振華の第九夫人、雪琴(王琳)は第八夫人、文珮(徐幸)とその娘依萍(趙薇)を追い出す。依萍は生活の窮状を訴えるため陸家を訪れるが、そんな娘に振華はむちを振るい、心身に深い傷を負わせる。生活費を工面するため依萍は母に黙ってダンスホールで働き始める。
陸家には依萍と同い年の異母妹、如萍(林心如)がおり、二人は同時に書桓(古巨基)を愛する。姉妹の間で揺れ動く書桓。また、彼の同僚でルームメートの親友、杜飛(蘇有朋)は如萍にぞっこん惚れ込んでおり、あらゆる手を使ってアプローチする。如萍の弟で書桓と杜飛の同僚である爾豪(高鑫)は、学生の方瑜(李郁)と付き合うが、二人の前には深刻な問題が立ちはだかる。
なお、国内では国共の内戦が始まろうとしていた。

<感想>
「環珠格格」に出演の趙薇、林心如、蘇有朋の三人がここでも共演。それぞれが個性的な役柄を熱演しています。「環珠格格」が全体的にユーモラスに作られていたのに対し、こちらは時代の影響もあって深刻な内容が続きます。ありえないほど悲惨な設定が、杜飛のひょうひょうとした人柄に救われている部分もあります。

全49話はやはり長い!書桓、趙薇、如萍の三角関係が長く続き、喧嘩、仲直り、求愛、親子の確執といったパターンが繰り返されると、いい加減あきてきます。「環珠格格」の72話よりも長く感じたほどです。
でも若者たちが困難につきあたるたびにアイデアを出し合い問題解決に向かう、というストーリーには好感が持てました。特に可雲(徐路)の回復のためにみんなで協力し合う所は、彼らのサークル活動に共に参加しているような感覚になりました。

物語が転換する後半は流れがよく、如萍と杜飛中心の場面も多くて楽しめました。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。