2009-09 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイヤードラゴン

20090928


1994年/香港/1時間30分(TV視聴)
監 督  袁和平(ユエン・ウーピン)
原 題  火雲傳奇
英 題  FIRE DRAGON
出 演  林青霞(ブリジット・リン) 莫少聰(マックス・モク) 
      呉君如(サンドラ・ン) 單立文(バル・シン) 
      巫 剛(ウー・ガン) 葉全真(イエ・チュエンチェン) 

<あらすじ>
唐朝末期、朝廷は権力闘争の渦中にあった。節度使のチェンは、六王(單立文)の陰謀が書かれた密書を届けようとする。しかしこれを察知した六王が、弟子のハア(林青霞)に密書強奪を指示、彼女は節度使を襲う。チェンは義弟のユン・ミン(莫少聰)に密書を託し死去。ミンは雑技団一行にかくまってもらう。ミンは密書を朝廷に持参しようとしたとき朝廷に出入りするための護符がないことに気づく。座長のタン・リンユウ(呉君如)に盗まれたのだ。彼は仕方なく雑技団に留まる。リンユウは大喜び! やがてハアは怪我をしたふりをして雑技団に紛れ込む。リンユウの兄で官吏のチャン(巫剛)は、彼女に一目惚れ。一方、リンユウはミンとハアの妖しげな関係に嫉妬の火を燃やす。

続きを読む

スポンサーサイト

ソルジャー・ボーイズ

20090926

               

1994年/台湾/1時間31分(TV視聴)
監 督  金鰲勲(ジン・アオシュン)
原 題  報告班長Ⅲ / NO,SIR
出 演  林志頴(ジミー・リン) 金城 武  庹宗華(トゥオ・ツォンファ)
      任賢齊(リッチー・レン)  陳為民(チェン・ウェイミン)
      張立威(チャン・リーウェイ)

<あらすじ>
リン・シャオイン(林志頴)を中心とする、マー・ヨーウェイ(陳為民)、ワン・タオフィ(張立威)、アイ・ダーファ(任賢齊)の4人組は、いつも辛い兵役をさぼることばかり考えている。また、<傷持ち野郎>(金城武)はトラブルメーカーだ。彼ら第3分隊は部隊の中でも落ちこぼれと言われていた。そこへ赴任してきた鬼教官(庹宗華)は彼らを徹底的に鍛え始める。やがて第3分隊の軍事競技会出場が決定。ちょうど芸能部隊への異動が決まったシャオインは大喜びだったが、盛り上がる仲間たちが羨ましくなる。

続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー

20090921


2006年/日本/1時間50分(TV視聴)
監 督  中村義洋
原 作  伊坂幸太郎『アヒルと鴨のコインロッカー』
出 演  濱田 岳  瑛 太  田村圭生  関めぐみ  松田龍平
      大塚寧々  キムラ緑子  なぎら健壱  関 暁夫

<あらすじ>
舞台は仙台。椎名は大学入学を控え、下宿先のアパートに引っ越してきた。隣の河崎と名乗る男の話によれば、隣の隣に住むブータン人留学生は最近閉じこもりがちなのだという。そして、河崎から、その彼のために「広辞苑」を盗みに行かないか、と誘われる。
ある日椎名は、一人の外国人留学生がバスの運転手に話しかけても無視される場面に遭遇。彼女が日本語を話せなかったためだ。その時運転手に猛然と抗議した女性に、椎名は強い印象を受ける。

続きを読む

天然コケッコー

20090918

             
2007年/日本/2時間1分(TV視聴)
監 督  山下敦弘
原 作  くらもちふさこ『天然コケッコー』
出 演  夏 帆  岡田将生 佐藤浩市 夏川結衣 森下翔梧
      大内まり 藤村聖子 柳英里沙
    
<あらすじ>
右田そよ(夏帆)が通う分校には小学生と中学生合わせて6人しかいない。そこに、東京から転校生がやってきた。彼の名は大沢広海(岡田将生)。そよと同じ中学2年生だ。田浦のじっちゃん(田代忠雄)のもとに母親(大内まり)と共に越してきたのである。イケメンでおしゃれな彼に、そよは胸をときめかせる。また、そよの弟の浩太朗(森下翔梧)は、「兄貴分」の広海と一緒に遊べるのが嬉しくてたまらない。

続きを読む

九月に降る風

20090914


2008年/台湾・香港/1時間47分(劇場で鑑賞)
監 督  林書宇(トム・リン)
原 題  九降風
出 演  鳳小岳(リディアン・ヴォーン) 張 捷(チャン・ジエ)
      初家晴(ジェンファー・チュウ) 王柏傑(ワン・ポーチエ)
      邱翊橙(チウ・イーチェン) 沈威年(シェン・ウェイニエン)
      林祺泰(リン・チータイ) 李岳承(リー・ユエチェン)
      寥敏雄(リャオ・ミンシュン) 陸奕静(ルー・イーチン)
      曾志偉(エリック・ツァン)

<あらすじ>
1996年の台湾。竹東高校の仲良し7人組は球場で騒いだり、夜中のプールに侵入したり、屋上で弁当を食べたりと、楽しい日々を過ごしていた。メンバーは、イェン(鳳小岳)をリーダーに、勉強の得意なタン(張捷)、イェンを慕うチンチャオ(林祺泰)、2年生に2度落第したヤオシン(王柏傑)、ヤオシンの弟分ポーチュー(沈威年)、フィギュア好きのチーション(邱翊橙)、そしてムードメーカーのチョンハン(李岳承)だ。彼らはしょっちゅうクン教官(陸奕静)に説教されていた。

続きを読む

孫文 ― 百年先を見た男

20090911



 2007年/中国/2時間7分(劇場で鑑賞)
 監 督  趙崇基(デレク・チウ)
 原 題  夜・明
 英 題  Road to Dawn
 出 演  趙文宣(ウィンストン・チャオ)
      李心潔(アンジェリカ・リー)
      呉 越(ウー・ユエ)
      趙 崢(チャオ・チョン)
      王建成(ワン・ジェンチョン)
      劉瑞(ヴィッキー・リウ)


<あらすじ>
1910年、孫文(趙文宣)は清朝政府から命を狙われ、ペナンへと向かう。その船上で出会った羅肇麟(趙崢)は孫文に親切だが、実は彼を狙う刺客だった。ペナン到着後、孫文は商人の徐博衡(王建成)に資金援助を依頼するが、拒否される。徐は革命に反対の意を示す。そんな中、娘の丹蓉(李心潔)は孫文の思想に興味を抱く。羅肇麟は恋人、丹蓉の変化にとまどい、どうしても孫文に手を下すことができない。
長年革命を支えてきた恋人、陳粋芬(呉越)は、危険に身をさらされる孫文を守るため刺客の動きを追う。


続きを読む

恩田 陸『ドミノ』

20090909


 出版社: 角川書店(文庫)


 刊 行: 2004年1月





<内容・感想など>
あらすじを書こうとしたが無理であることがわかった。
数え切れないほどの登場人物が全100章を縦横無尽と駆け抜ける。
主人公は、作者が冒頭に紹介する27人と1匹。
次々と現れる新キャラにどんな関連性があるのかさっぱりわからなかったが、
ページが進むにつれそれぞれの輪郭がはっきりと見えてくる。
面白い、これはかなり面白い! 
次の展開が気になって、時間もかまわず読みふけった。


続きを読む

一緒にいて

20090908


2005年/シンガポール/1時間30分(シンガポール映画祭で鑑賞)
監 督  エリック・クー
原 題  Be with me
出 演  Theresa Chan   Elizabeth Choy  Seet Keng Yew

<内容・感想など>
主人公は視覚と聴覚に障害のある女性、テレサ(Theresa Chan:本人)。
前半は複数の人物のストーリーが平行して語られ、脈絡がつかみにくい。
最初に登場するでっぷりと太った青年は、警備室のモニターで憧れの女性を追い続ける。
彼のストーカーぶりと食事をするときの品のない食べ方に嫌悪感をおぼえ、
はやく画面から消えてしまえ、なんて思っていたら…。
次に登場するのはチャット仲間の女の子2人。
やがて彼女たちは互いに惹かれあい、恋愛のような関係になっていく。
一方にボーイフレンドができ、2人の関係は終わりになるものと思われたが…。
テレサを担当する福祉司には、年老いた父親がいる。
彼は食料品店を経営しているが、妻の死後生きがいをなくして元気がない。
やがて福祉司はテレサのために料理の腕を振るってほしいと、父に頼む。
物語が進むにつれ、それぞれのつながりが少しずつわかっていく。

テレサが二重苦を負ったのは少女時代である。
ご本人の回想録によると、障害を持った後、運よくアメリカで教育を受けることができ、
現在は障害者への教育に携わっているという。
障害を負ったとき広東語しかわからなかった彼女が、英語を話し、読めるまでになるとは、
奇跡としか言いようがない。
その教育の素晴らしさもさることながら、彼女の気力、能力も並みではないのだろう。
福祉司とのコミュニケーションは、掌へのタッチによって行われる。
指の間、掌の上下左右など、手のさまざまな空間に打ち込まれる動きが、彼女の文字となる。
視覚、聴覚以外のあらゆる感覚に意識を集中させる彼女を見ているうちに、
自然に涙がこぼれてきた。
「あきらめない人生」についての彼女の語りは、どの偉人伝よりも説得力がある。

自分の気持ちだけに神経を集中し、相手が全く見えていない人。
尽くしたいと思いながら、その機会がなくて生きがいをなくしている人。
拒否することしかできない人。
それぞれがコミュニケーションに戸惑い、悩み、孤独を抱えている。
そんな中、光も音もない世界であたりまえのようにコミュニケーションをとっている
テレサを見ていると、自分も含め、何を悩んでいるのかと、カツを入れたくなる。

大多数の人間が、能力をフルに発揮せず、限界を作っているのではないだろうか。

テレサの、美味しい!と言ったときの表情と声が忘れられない。

赤壁の戦い -英傑 曹操-

20090906



1999年/香港・台湾・中国/1時間34分(レンタルDVD)
監 督  柯俊雄 牛馬 蔡力建国
原 題  一代梟雄曹操/GENERATION PENDRAGON
出 演  柯俊雄  牛 馬  劉家輝  谷 峯
     劉 永  林挺生  蔡力建国  馬泉来
     劉新春  梁 斌  李慶祥  石玉昆

<感想など>
タイトルからは赤壁の戦いがメインと思えるが、
実際には曹操(柯俊雄)の一代記である。
呂布討伐から死去までを94分で駆け抜けていき、
なんだか山場がないまま終わってしまったな、という感じだ。
それでも主人公曹操の、残虐な面、権力欲、カリスマ的リーダーシップは
よく伝わってきて、原題『一代梟雄曹操』はぴったりである。

赤壁の戦いが曹操陣営から描かれている点は面白い。
大軍を擁しながら周瑜、諸葛孔明の計略、
さらに龐統の連環の計にまんまとはまり、
あっという間に敗走となる。
ここでの曹操は浅はかとしか言いようがない。

思い返せば彼は勘違いの歴史を歩んできたように感じる。
回想シーンでは、罪もない一家を皆殺しにして、
共に旅をしてきた陳宮に愛想をつかされてしまう。
これは曹操の単なる勘違いによるものだ。
赤壁の戦いでも蔣幹のニセ情報に惑わされて
2人の優秀な武将を亡き者にしてしまう。
晩年には頭部切開手術を提案した華陀を獄死させる。

彼がもっと思慮深かったら歴史は変わっていただろうか。

人々から恐れられる曹操も、関羽(馬泉来)には男として惚れ抜いている。
2人が肩を並べて楽しそうに語り合う場面は微笑ましく、一番印象的だ。
吉川三国志に『恋する曹操』の章があったのを思い出した。
一方の関羽も、曹操の一面は認めている。
それでも、敗走する曹操を見逃した関羽は愚かだと、あらためて思った。

曹操と関羽がもっと早く出会っていたら、
最強コンビによる天下統一が実現していたかも。(笑)

詩文が得意だった一面も見せてくれれば、曹操の魅力倍増だと思う。

海堂 尊『ジーン・ワルツ』

20090905


出版社:新潮社


刊行年:2008年4月



<あらすじ>
産科医、曾根崎理恵は帝華大学医学部で教鞭をとる傍ら、マリアクリニックで診療している。この病院では年々患者が減少し、院長の三枝茉莉亜が末期癌である状況から、5人の妊婦を最後に閉院することが決まっていた。そんな折、帝華大学の準教授清川吾郎は、理恵が代理母出産に関与しているのではないかと疑惑を抱く。マリアクリニックでは5人のうち1人が流産。4人の出産期が近く、中には帝王切開を予定している妊婦がいることから、理恵は清川の応援を依頼する

続きを読む

堂場瞬一『蒼の懺悔』

20090903


出版社:PHP研究所


刊 行:2008年5月



<あらすじ>
真崎薫は神奈川県警を退職後、横浜の自宅兼貸しビルの一室に探偵事務所を構えている。そんな彼のもとに高校時代の野球部のチームメート、長坂秀郎がやってくる。プロ野球選手、結城亮平の息子が誘拐され、助けてほしいと言うのだ。結城もまた2人のチームメート。プロ入団後大リーグに移籍、故障が原因で再び日本のプロ野球界に戻り、長坂が代理人をつとめているという。警察への連絡をすすめる真崎に、結城も長坂も強硬に反対する。結局真崎はこの難役を引き受けたものの、警察にはすぐ事件が発覚。やがて犯人から身代金1億円が要求される。

続きを読む

プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。